気軽にブログを楽しむ

大学生の日常

プログラミング本気1週間五日目

前回の記事

 

www.captentheater.com

 

 

 本日の成果

 

  • データベースと連携させたPHPの掲示板がほぼほぼ完成した。(管理ページで編集や削除はまだできない)
  • 前にやっていたLaravelにも手を出してみた。(やはりLaravelは一筋縄では行かないよう…)
  • 他の人のコードを意味を理解しながらコピペしてきたのだが、コピペばかりだと流石に自分の能力が身につかない気がしてきたので、簡単なものでもいいから独自のサービスを作ろうと思った今日この頃

 

 

今日の感想

 

本日でプログラミング本気の1週間の5日目となるが、やっていて気づいたことが多々あるので共有したいと思う。

(超絶詳しい内容については、後日本ブログの方で詳しくお伝えしたいと思う。

 

これまで5日間毎日 10時間ほどプログラミング学習をしてきたが、(50時間もしたってことか…)よく短期間でプログラミング学習をするといいという話を聞くが、実際にここまでやってみて、短期間で全てを網羅しようというのは苦行であることがよくわかった。

 

結論から言ってしまうと、沢山の時間をプログラミング学習に注ぎ込むのはとてもいいことなのですが、1日に長時間やるのはあまりオススメしません。

 

特に飽き性の人にとっては、長時間やるのは圧倒的に生産性が低くなってしまうと思います。

夢中に慣れる人は1日16時間以上もやっているそうですが、そこまで好きな人はもともと成長スピードが早い人だと思います。

 

 

(僕もブログだったら、一日中カスタマイズできる気がしますw)

 

プログラミング学習を生産性を高めてやるには毎日飽きるまでやり続けるのが一番かと思いました。