気軽にブログを楽しむ

大学生の日常

ブログって本当にコスパいいの? ブログのコスパについて

f:id:peternoburogu:20191116080124j:image

 

ブログをやろうかと思っている方向け。

 

 

なお、今回の記事はデザイン性を0にしております。その理由は、後ほどお伝えします。

 

 

 

この記事を読んでくださって方でどのくらいの人がブログに興味があるのでしょうか?

 

 

今、ブログを広めていくインフルエンサーが増え、同時にブログを使用する人々もまた増えつつあります。

 

インフルエンサーの情報でよく目にする「ブログはコスパがいい」。果たしてこれは本当なのでしょうか?

 

 

ブログを2ヶ月間ひたすらやった僕が考察していきたいと思います。

 

ブログって本当にコスパいいの?

 

プログインフルエンサーの影響

f:id:peternoburogu:20191116081306j:image

 

最近ブログで収益を稼ぐ人が増えてきました。(インフルエンサーYouTube情報)その理由は、ブログで稼いでいるインフルエンサーの増加にあります。

 

 

 

やはり、どの分野でも沢山稼いでいる人が情報を公開すると、その分野が人気が出る傾向にあるようです。

 

 

ブログは資産になる

f:id:peternoburogu:20191116083608j:image

 

よく、ブログの利点で言われるのがブログは資産になる。という情報です。

 

 

どういうことか簡単に言うと、その日書いた記事ではなくても訪問する人が入れば、別の記事も収入源になる可能性があるということです。まるでリスクのない株式投資です。

 

しかし、本当に資産になるのでしょうか?

 

 

所有記事は

       どのくらいの人が見る?

f:id:peternoburogu:20191116083639j:image

 

自分が今まで書いた記事にどのくらいのアクセスが集まるものなのかは、とても大事なことだと思います。

 

 

実際に、自分が所有してる記事のPV(閲覧数)を見る人はどのくらいいるのか自分で確かめて見た所、、、1〜5pvというその日のpv数の1〜20%になりました。

 

 

僕自身は、ここから記事の質の重要さを感じたのですが、皆さんはどう感じるでしょうか?記事の質についても別の記事で紹介したいと思います。

 

 

ブログがコスパ良くなるのは

        質が向上したら?

f:id:peternoburogu:20191116083807j:image

 

 

実際に色々なブロガーを見ていて思うのは、「ブログがコスパいい」と記事で語っている人の多くの記事が質が高いということです。

 

 

つまり、ブログはもしかしたらコスパはいいのかもしれません。しかし、それはブログにフォーカスして、ひたすら質を向上させた天才達だけがたどり着ける領域なのかも知れません。

 

 

 

今回、僕がこの記事を書いた理由はブログを書くのににかける時間が「ブログはコスパいい」に矛盾していたからです。

 

 

デザイン性、内容…と色々な事に意識していたら永遠にコスパは良くならないと感じました。

 

 

なので、今回の記事はデザイン性を諦めてみました笑

 

でも、、実際にブログを資産として大量に稼いでいる人をみると努力量に比例してコスパがよくなっていくのかな。というイメージです。

 

まだまだ、ブロガーとしては初心者なので良ければ皆さんの感想も聞かせてください。

 

 

 

本日の記事は以上になります。

 

人気記事「大学に入って思った」大学と高校の決定的な違いとは?