気軽にブログを楽しむ

大学生の日常

期間限定あり:僕が死ぬ気でリサーチしたおすすめの子供英会話スクール3社

「外国 学校」の画像検索結果 

 

おすすめの子供英会話教室を知りたい方向け。

   

世の中で英語の需要がありえないくらい高まってきていますが、それを感じた親御さん達が子供を英会話スクールに入れて子供を成長させようと頑張っています。とても懸命な判断だと思います。ですが、それと同時に子供向けの英会話スクールも乱立してきています。『英会話スクール 子供』で調べていただくとその多さに圧倒されると思います。

 

 

そんな訳で今回、僕がリサーチし厳選した『ニーズ別に3校だけ』子供の英会話スクールをご紹介していきます。そもそも何のために英会話を学ぶ必要があるのかという話からおすすめ3校の解説です。

 

 

 

 スラスラと2分くらいで読めてしまうと思います。それではいきましょ〜

 

 

 

 

 

まずは何のために英語を学ぶかを考えましょう

 

「英会話 こども フリー画像」の画像検索結果

 

あなたのお子様、もしくはあなた自身は次のどれに当てはまりますか?

 

 

 

  • すぐ外国人と気軽に喋れるようになりたい!→お金は高いけど加速‼︎
  •  将来、日本で英語のスキルを活かして活躍したい!→安価で継続‼︎

 

 

 

今の時代沢山の英語の使い方がありますが、入り口としてはお子様の好き嫌いで選んでOKです。(もちろん、家計と相談しながらですが・・・笑)すぐに習得したい人は短期集中型、将来的に活躍したい人は長期集中型。これだけで大丈夫です。

 

 

 

 

さらにいうと、子供の英会話スクールで支払う金額は一生分のそのお子様の資産になります。 もちろんあまりにもお金がない場合は別ですが、よほどの事がない限りお子様の希望を聞き入れる事をおすすめします。

 

 

 

*注意点:高額スクールに気をつけてください!

例えば100万以上かかってしまうスクールなどがありますが、確実に詐欺です。基本的に50万以上かかるスクールにつきましては詐欺の可能性が高いのでよく調べてから慎重に動いてください。

 

僕がリサーチした厳選3校

 

関連画像

 

 

  • リップルキッズパーク:オンラインの低価格で始めたい方
  • お迎えシスター:オフラインで自宅でもやりたい方
  • hanaso kids:オンラインで好きな時間にやりたい方

 

 

 

上記の通りです。

 

 

リップルキッズパークとhanaso kidsがオンライン。お迎えシスターがオフラインという形になっています。詳しい比較を見ていきましょう。

 

 

リップルキッズパークとhanaso kidsの比較

 

どちらも、無料体験ができるようですが回数は両方とも2回なようです。

 

 

 

リップルキッズパークは兄弟一緒に受講した場合、1人分の料金で受講できるようです。 一方、hanaso kidsは値段設定としてはリップルキッズパークと変わりませんが、一定の月額料金を払えば曜日問わずレッスンが可能となっているようです。

 

 

 

 個人的には兄弟がいる場合はリップルパークをおすすめしますが、兄弟がいない場合はhanaso kidsの方が好みの時間にすることができて良さげな気がします。。。

 

 

 

 

 

 

 

*更新情報(2019年10月21日(月)10:00 ~ 11月19日(火))

:なんと初月半額

 

hanaso kidsは、期間中全てのプランで初月が半額になるようです。この機会に1度無料体験だけやってみて、良いと感じたらこのプランに滑り込むのもいいと思います。

hanaso kidsの無料体験はコチラ

 

 

無料体験だけ受けるのはお得です。。。(これ言ったら怒られそう)

 

 

お迎えシスターは誰におすすめか?

 

 

なかなかオンラインだと続かないという方。お迎えシスターの場合、ご自宅プランと送

迎プランがあるようで直接会って喋ることによって英会話のやる気も向上するように感

じます。 

 

 

 

  • ご自宅プラン :ご自宅に直接来て英語学習を行うプラン
  • 送迎プラン:お子様のお迎え+英語学習がセットになったプラン

 

 

 

実際に生の英語を続ける事になるとモチベーションの向上にもつながると思います。

 

 

オンラインで喋るのに抵抗がある方、直接会って話した方が理解が早いという方はお迎えシスターへどうぞ

 

 

 

 

 

 

まとめ:英会話スクールは安い

 

「英会話」の画像検索結果 

 

 

以上、3校の英会話スクールの紹介をしてみました。どのスクールも月額3000円ほどかかりますが、お子様の一生の資産になると考えたらとんでもなく安い事に気付くはずです。英語の重要度は次のとおり

 

 

 

  •  英語ができる人の平均年収:704万円
  •  英語ができない人の平均年収:494.6万円

 

 

 

その差はなんとおよそ210万円です。もう月額3000円が高いなどと言ってられません。

実際に、僕の周りでも子供の頃から英会話スクールに入っていた人で現在海外の高学歴大学に入学した人や日本の高学歴大学に推薦で入った人が沢山います。そんなわけで必ず無駄になる事はないので、この機会に試してみては?

 

 

記事で紹介した英会話スクールリスト

 

 

 

 

 

 人気記事 すぐ出来る:自己投資の方法

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます!

 

本日は以上です。