気軽にブログを楽しむ

大学生の日常

最強実写「ライオンキング」レビュー

 本編まで飛ばす↓

 

 

この記事を読む前に・・・

 

 皆さんの中には映画を見ようか毎回悩んでしまう方もいますよね・・・?

 

そんな方は

 

www.captentheater.com

 こちらの記事を参考にしてから読んでみてください!

 Twitterもやっています!よろしくお願いいたします! 

twitter.com

 

ここから本編です!

ライオンキング

f:id:peternoburogu:20190926232834j:image

 

評価

6点/10点

 

 

 

実写が凄すぎて逆効果パターン

 

 

まず、これだけは言いたい。

 

 

この実写は凄い!!

 

 

もろ、ライオンが喋っておる笑

 

 

 

これは、本当にすごいことである。まさに、現実と仮想の世界が映画という舞台で一致された瞬間であった、

 

 

 

では、何故あんな評価なのか????

 

 

 

その原因は

 

表情

 

 

にある。

 

 

実写化に成功しすぎたせいか、

喜怒哀楽

の感情を表情からなかなか読み取ることが出来なかった。。。

 

 

 

ボディランゲージ

で感情を表しているのは非常にいいと思ったが、、、

 

 

やっぱり

だったりと、動物の中に普通は入ることの無い人間味を入れることがディズニーの良さだと思ってしまった😭

 

 

 

 

ただ、やっぱり

 

 

曲サイコー!!

 

 

佐藤二朗さんの下手っぴな吹き替えで有名な

 

ハクナマタタ

 

も最高だった。。。

 

 

 

ディズニーといったら曲がものを言うであろう。

 

 

 

改めて感じたのは、やっぱりディズニー映画は曲と世界観が素晴らしいという事だ。

 

 

そして、何度見ても感動する安定したストーリー構成にはいつも驚かされる。

 

 

ぜひ、皆さんも劇場で見てほしい!

 

本日は以上です!

 

ブログ村でランキングバトルしてます!どうぞ清き1票を! にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

 

 

おすすめのサブスクリプション👇👇

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク